アシナガバチ駆除に使える補助金制度の概要

アシナガバチ駆除を依頼するなら自治体がお得です アシナガバチ駆除を依頼するなら自治体がお得です

最も心強い自治体による補助金制度

アシナガバチ駆除費用をサポートする、自治体の補助金制度を紹介します。申請方法、補助金額など基礎知識を確認しましょう。

補助金制度の概要とは

お金

自治体指定業者に依頼してアシナガバチ駆除した場合、費用の一定額を負担してもらえる制度です。補助金額は自治体によって異なりますが、かかった費用の数割りから半額くらいを目安に考えます。5000円〜10000円程度の支給になるのが通常です。アシナガバチ駆除のために家屋を壊した場合や樹木を剪定した場合の費用は、自己負担とされています。市税を滞納していると補助金を受けられないケースがあるため、納付状況は重要です。

申請方法は大きく分けて2通り

事前申請
アシナガバチ駆除を事前申請する場合、自治体の管轄窓口に行って手続きします。環境課や生活課主導で動くのが通常ですが、自治体の総合案内で確認しましょう。書類を提出した後に作業の流れを教えてもらって、実際に駆除していきます。
事後申請
自治体のアシナガバチ駆除指定業者に依頼して、駆除作業を進めます。作業が終わったところで申請書類を受け取って、必要事項を記入して提出しましょう。また、補助金を受けるために領収書などが必要なので、大切に保管しておくようにしてください。その他、駆除作業前後の写真が求められることもあるので、業者に確認しましょう。補助金対象外の業者に依頼した場合、全額自己負担となってしまいます。補助金を受けたい旨を問い合わせ時点で伝えて、該当するか確認してから申し込むといいでしょう。

地域密着型の駆除業者なら補助制度の概要にも詳しい

地域密着型のアシナガバチ駆除業者は補助金制度について詳しく、安心しておまかせできます。写真撮影から管理、書類の提出まで代行してくれる業者もあるので、詳細を聞いてみましょう。一定のコストはかかりますが、自分で作業するよりずっと安全で確実性が高い駆除方法です。無理して自分で駆除に挑戦して、作業中のトラブルを起こさないように気をつけましょう。

TOPボタン